検索順位を上げたい!SEOを強くしたい!

最終更新: 2018年9月18日



「SEO対策をしてほしい」「検索順位を上げてほしい」・・・本当によくご相談いただきます。

まず、検索順位はそう簡単に操作できるものではなく、Googleが決めているものです。ですから、SEO対策を行うためにはGoogleの考えを理解し、それに沿って対策していくことになります。

◇目的は、1位になること?集患すること?

検索順位を考える上で忘れていけないのは「競合サイト」の存在です。どんなにSEO対策を頑張っていても、競合がより対策をしていれば検索順位は負けてしまいます。


ですがクリニックプラスでは

「検索順位が低い=患者さんに選ばれない」とは考えていません。

◇検索順位が1位になれば患者さんはクリニックを選ぶのでしょうか?


検索順位が「1位」になっても、患者さんにとってそのコンテンツが魅力的ではないため、

  • 知りたい情報が見つからなかった

  • 内容が専門的すぎてよくわからなかった

  • 来院しにくい要素が感じられた

  • クリニックの説明ばかりだった

上記の場合は、残念ながらそのクリニックは選ばれないのです。


2位以下でも、患者さんの「悩みにこたえるコンテンツ」があったり、「先生がやさしい雰囲気」と感じられた場合は、きっと来院につながります。


つまり、大事にしたい人が検索をした時に、その検索した欲求を満たすこと、これが「Googleの考え」です。


これは「SXO(Search Experience Optimization)」という考え方です。詳しくは「UX/UIを知るをお読みください。


◇Googleが求めていること=大事な人と向き合うこと

Googleは日々進化していますが、昔から「ユーザーにとって価値のある情報を提供する」という考えは変わっていません。つまり、「患者さんの疑問や問題を解決するホームページ」が検索上位に表示されるということです。


SEOに影響すると言われている要因(内部構造、被リンク、滞在時間 など)は複数ありますが、中でも注力すべきなのは「コンテンツ」です。質の高いコンテンツを提供するためには、読み手がどんな疑問をもっているのか、どんな問題を抱えているのかを具体的に想定し、読み手にとって有益な記事を書く必要があります。


◇クリニックプラスでは、原稿をサポートします

記事を作成するのはとても地道な作業ですし、時間もかかります。そして、クリニックプラスの経験値によるものですが、最低でも30記事程はないとSEOの効果は得られないと考えています。「即効性がなく、効果がなかなか見えない対策」・・・というと、取り組みにくく感じてしまうかもしれませんが、原稿作成のサポートを行いますので、粘り強く諦めないでいただきたいと思います。


◇まとめ

まずは、SEO対策の本質は、順位をあげることではなく、検索した相手の気持ちを理解することです。また、SEO対策は、1日話し続けても話し終わらないくらい奥深いものです。今回は割愛させていただきますが、複数あるSEO対策のいくつかは、SEO専門業者に費用を払うことで解決する対策もあります。SEO対策についてご相談いただいた際には、それらの対策もふまえてご提案いたします。


クリニックプラスでは、お客様が大事にしたい人に対して、UX/UI設計を行い、検索した人が満足するコンテンツを一緒に作っていきます。


SXO(Search Experience Optimization)」が大事な時代になりました。


関連記事/「UX/UIを知る」




113回の閲覧

クリニックプラス(公式)

クリニックホームページ制作実績300件以上

・開業時のホームページ制作をお考えの方

・今のホームページを見直したい方

​・患者さんのためのホームページを作りたい方

・経営的側面から広報を見直したい方

・求人対策をホームページでしたい方

・動画を導入したい方

​ など、お気軽にご相談ください。

運営/DEPOC (DEPOC MEDICAL ASSOCIATE)

神奈川県横浜市港北区新横浜2-13-6 第一K・Sビル5階

tel. 045-471-0560/営業時間 09:30~16:30(土日祝日除く)

スタジオ/DEPOC TOKYO STUDIO

東京都世田谷区池尻4-29-16 ヴィラヴィスタ102

運営会社:株式会社DEPOC MEDICAL ASSOCIATES(詳しくはこちら

© 2018 CLINIC PLUS BY DEPOC MEDICAL ASSOCIATES. ALL RIGHTS RESERVED.